アメージング出版

わくわくスピリチュアル/神社の神々や眷属とのやりとりで分かった霊界の真実

 

稲田千明(著)

2019年2月25日 発売
ISBNコード 978-4909570482
四六判並製・192ージ

価格:1,300円(税別)

 

【Amazonで購入】

この書籍に記されている内容は、霊的体験に基づいた実話であり、頭の中で作り上げたフィクションでも、他の書籍からコピペしたものでもないことは、少し目を通されればお分かりいただけることと思います。
そしてその深さと霊的次元の高さという点で、巷間に溢れているスピリチュアルの書籍と比べた場合、明らかに群を抜いているのです。
驚きと笑いの逸話の中にも、読者はこの書籍から、神社は神々から御利益を受けるだけでなく、それ以上に神々と力を合わせて日本や世界を戦争や天災の危機から救う拠点であるということを知ることができるのです。

著者プロフィール

稲田千明(いなた・ちあき)は夫婦合同の筆名。二人とも山陰に生まれる。夫は大学を卒業して公務員、妻は高校を卒業して企業で勤める。夫が体調を崩して休職し、妻が退職していた平成14年末から15年の初めにかけて、家族に霊的な現象が現れるようになる。多くの神々や霊体とやりとりする中、この世に生まれた使命を自覚して山陰神話研究会を立ち上げ、全国の後進の指導に当たって現在に至る。他の著書に『新事記』(山陰ランドドットコム社)がある。