アメージング出版

<予約販売>奇跡の一代記 神谷傳兵衛物語

 

<第一章を無料公開中!>

ココをクリック

 

<予約販売は、消費税OFF!送料無料!>

ココをクリック

 

本多徹(著)

2019年2月下旬~3月上旬 発売予定
価格:1,380円(税抜)

 

江戸末期、三河国で生まれた神谷傳兵衛。生家は没落。幼い頃から苦労を重ね、浅草で酒店を開業。その後、日本で初めて葡萄酒を商品化し、ワイン王と称されました。事業の大成功で莫大な財を成し、明治大正期に数多くの企業の創設に関わった大実業家。その一方で多大な社会貢献に尽力。但し、名声を求めず、吹聴もせず、残る記録は大正期の伝記のみ。歴史に埋もれた偉人の物語に光を当てた渾身作。傳兵衛没100年後の今、天下後世に伝えます。

著者プロフィール

本多徹(ほんだとおる)
1964年2月愛知県額田郡幸田町生まれ。1986年3月名古屋大学法学部卒業。1986年4月から愛知県庁勤務。
1997年秋、世界的コレクター北原照久氏の写真集を手にしたことがきっかけでブリキ玩具収集の世界へ。2011年11月、県庁主催のイベントで北原氏と意気投合。2012年4月、「開運!なんでも鑑定団」出演。以降、北原氏との親交を深め、2014年6月より「最高の夢人生 北原照久の世界」を執筆。これまでフェイスブック上に計1300話を超える「北原コラム」を連載。公認コラムニストとして、「わかりやすく伝える」文章力と卓越した構成力には定評がある。