アメージング出版

カリビアンナイト~妖精の森のプリンセスと魔法の館~

 

エディツチヤ(著)

2018年6月27日 発売
ISBNコード 978-4909570239
B6判並製・124ページ

価格:1,000円(税抜)

 

【Amazonで購入】

「人生はどんな小さな事でもいい。成功する事だ」
冴えない高校生デビットが絵画の中の不思議な世界で繰り広げるファンタジーアドベンチャー。

(あらすじ)
冴えない高校生のデビットは、ある日、50年間も誰も住んでいないグリニッジヴィレッジの豪邸にふと、忍び込んでしまった。
しかしどこからか声が聞こえる。
なんと壁に飾ってある絵画たちが話しかけてきたのだ。
そんな絵画たちの策略に嵌まり、鏡の中へ吸い込まれていくデビット。
その中の世界とは?そこはカリブ海に浮かぶ小さなリトルエンジェルという島だった…。
妖精の森に棲む不思議な妖精たちと王国のプリンセス。
邪悪な魔法使いイザベルと最強の魔神ロック。更には豪邸の主人ベリーなどと繰り広げるファンタジーアドベンチャー。
無事、高校生のデビットは絵画の世界から抜け出して、再びニューヨークへと帰る事はできるのだろうか…

著者プロフィール

(著書)
「シェリーに逢いたくて」2017年12月(アメージング出版)
「マジックオブラヴ」~オーロラ王国のプリンセスと伝説の海賊~2018年2月(アメージング出版)
「アンドリューの城」2018年3月(日本橋出版)

(連載)
04~05年:カナダのフリーペーパー(Bingo)にて「明日への手紙」ノンフィクション作品を連載
05~10年:アメリカの文芸誌(TVFAN)にて「潮風の贈り物」短編小説を連載

(その他)
真田佳祐(Keisuke Sanada)という名でもフリーペーパーなどで執筆中!
20歳の頃、20万円と片道チケットだけ持ち、オーストラリアのシドニーへと渡り、22歳で、俳優ロバートデニーロに憧れ、単身でニューヨークからLAへと乗り込み、リーストラスバーグ・アクターズスタジオの入学を志願するも、あまりのレベルの高さに面談で断念。
その後、カナダのバンクーバーからバンフへ。そして再びLAへ戻る。
帰国後、ライターとして海外を中心に短編小説を連載及び著書の出版。