アメージング出版

出版について大切にしている想い

出版することに、「出版社の許可」は必要ない

 

出版社が首を縦に振らないばっかりに、世にでない作品がたくさんあり、

また「お金」が邪魔をして出版できない作品もたくさんあります。

「届けたい人」がいて、「求めている人」がいる限り、出版の夢を

可能な限りお手伝いいたします。

1,000人に届けたい人もいれば、10,000人に届けたい人もいれば、100人に届けたい人もいます。

それぞれの作家さんの想いを大切にします。

「出版社探し」よりも、「良い本を作るために」

 

自らが紙の本を出版するためには、「出版社を探す」ことが第一歩目です。

しかし、無名の作家さんが出版するためには、200万円を超える自費出版が

一般的となっております。

そのため、「出版社を探す」ことに多くの時間を取られてしまいますが、

それよりも「良い本を作る」ことに時間を割いてほしいというのが、

弊社の大切にしたい想いです。

弊社の出版形態は下記をご覧ください。

企画・原稿募集

 

出版する理由

 

出版したい理由や目的というのはいくつかあります。

 

1.自分の活動と考えを知らせたい

2.有名になりたい

3.金銭を得たい

4.自身や企業のブランディングをしたい

 

などが挙げられますが、出版理由によっては出版方法も異なってきます。

 

また、出版することが最終目的の方は、おそらく少ないと思います。

「世界のことを伝えたい」、そのために本を出版します。

「体の健康のことに伝えたい」、そのために本を出版します。

「自分の活動を広げたい」、そのために本を出版します。

 

最終目的はまだまだその先の向こうであり、まずは「本を出版する理由」の

初心の想いも大切にしたいと考えています。