アメージング出版

『人生・吉凶禍福』/飛んでる~飛んでる~1郎

 

山崎1郎(著)

みやはらかおり(表紙画)

2018年2月3日 発売
ISBNコード 978-4990954895
四六判並製・222ページ

価格:1,460円

 

【Amazonで購入】

(楽天、三省堂書店でもご購入いただけます)

 写真家、カメラマン、フォトグラファー、写真屋、まあ~どれでも構わない「1郞」です。戸籍は一郎ですが、病弱で床に伏す事が多かったので、起き上がろうと「1」に。「男は立たなければ役立たず」「ナンバーワンになりたい」、そんな想いを胸に、良いことも悪いことも含め生涯現役を貫く男の半生を描いた自叙伝。生まれてこのかた「地に足がつかない」「宵越しの金は持たぬ」「預貯金なし」「保険嫌い」を押し通して、多くの方々にご迷惑をかけ、また支えられて来ました。未だに恥かき頭かき状態が続いていますし、まだまだ色々なことが待っているでしょう。さてこの先どうなることやら・・・。

著者プロフィール

1942年4月千葉県市川市生。日本大学芸術学部写真学科卒。日本写真家協会会友。日本尊厳死協会会員。フォトスタジオ・アドコン~株式会社ミサワホーム総合研究所~1974年山崎1郎写真事務所設立~住宅を専門にカナダ、アメリカ、フランス、韓国、他等を「自然光のみ」で撮影する事40年以上で現在に至る。
主な写真展「カナダの家・2×4」「カリフォルニアの家」他、デッサン展「手」、共著「私のインテリア」三水社 他。生涯現役ですが、「老兵(後期高齢)は去れ」の感で暇を持て余し自叙伝を書き綴っての処女作。